官公庁施設

官公庁施設

HOME >  Works  > 官公庁施設

室津小学校屋内運動場

耐震診断と補強設計

平成19年度設計、20年度工事

耐震診断と補強設計、建物の内・外部とも改修する 大規模改修工事の2つの設計があり、
地元・室津の工事ということもあって、今までの実績を元に「室津の町並みに合う意匠」を崩さぬよう景観には十分に配慮し、非常に思い入れが強い物件でした。

建物としての要求は、景観に配慮することが最重要課題でありました。
それから、避難施設として使用できるように構造的な補強をし、また、長期的な避難となった場合に備えて、男女別でシャワールームも設置しています。
そして、玄関部分を増築して、2階には大ホールを設け、社会体育の卓球ができるようにしています。


【左】 アリーナ内部    【右】 玄関部分